サテライトオフィスはアクセスの良い東京に

本社とは別の場所へサテライトオフィスを設けると、社員の勤務効率が非常に上がります。様々な理由で在宅勤務が出来ない場合があったり、出張先で会社のパソコンにログインしたいといった問題もサテライトオフィスで解決できます。

例えば東京以外の場所に本社を用意していて、社員が東京方面に住んでいるのであれば東京にサテライトオフィスを建てると良いでしょう。本社への通勤時間を大幅に短縮出来る社員が増えれば、それだけ社員の勤務効率も上がります。残業をするにしてもアクセスも良く、電車の本数も多いので時間を気にせずに仕事が出来ます。出張をした場合でも出張先から本社へと戻る時間で勤務時間を利用してしまうのは勿体ないです。東京であれば出張時に利用しやすいですし、出張先での用事が終わればすぐにサテライトオフィスにて業務を続行出来るでしょう。

セキュリティに厳しく、ノートパソコン等の持ち出しを禁止しており、決められたパソコンでしか社内ネットワークへログイン出来ないのであれば尚更です。アクセスの良い東京でサテライトオフィスを設ければ、限られた勤務時間を全て業務へと有効に活用出来ます。また社員の通勤時間を減らせば体調管理にも繋がるでしょう。